Blog&Column
ブログ・コラム

リフォームリノベーションの違い

query_builder 2022/05/05
コラム
10
住宅関連の言葉として、よく耳にする「リフォーム」「リノベーション」という言葉。
リフォームリノベーションは、具体的に何が違うの?」と思われたことはないでしょうか。
今回は、リフォームリノベーションの違いについて解説します。

リフォームリノベーションの違い
リフォーム
リフォームとは、既存の建物を新築の状態に戻す工事のことを指します。
老朽化した建物の内外の設備を、新品のものへ交換・改修します。
住み心地を改善することがリフォームの目的です。
以下の事例が、リフォーム工事としてあげられます。

・ユニットバスを撤去して交換する
・劣化した屋根材の張り替えを行う
・傷や汚れのある壁紙を取り換える

リノベーション
リノベーションは、建物の価値を高めるための改修工事全般のこと。
内装や外装などに改修を加えることで、建物を全く新しい姿に生まれ変わらせることが目的です。
建物の内部を通る配管の位置まで設計し直す場合もあり、リフォームと比較すると工事の規模が大きいです。
以下の事例が、リノベーション工事としてあげられます。

・設備の位置を変える(キッチン・お風呂等)
・間取りを変える

▼まとめ
リフォームリノベーションどちらも住宅の改修を行いますが、以下のような違いがあります。

リフォーム…老朽化した設備を交換することで、新築時の状態に戻す
リノベーション…大規模な改修を行い、建物に新しい価値を与える

両方の違いをお住まいの改修の際の参考にされてください。
当社では、経験豊富なスタッフがリフォームリノベーションどちらにも対応しております。
住宅の外観や内部の老朽化にお悩みの際は、ぜひお任せください。

NEW

  • 相模原で高気密・高断熱の家づくりをしています。

    query_builder 2022/09/07
  • 和風建築の魅力とは

    query_builder 2023/09/02
  • 和風の門柱が人気の理由について

    query_builder 2023/08/01
  • 和室の窓選びのポイントとは

    query_builder 2023/07/03
  • 浴槽の種類について

    query_builder 2023/06/05

CATEGORY

ARCHIVE